2016/02/140 Shares

自己紹介~関口~

昨年の春、入学間もない娘が持ち帰った一枚のチラシが天竜太鼓を知るキッカケでした。それは、小学校の50周年を祝う同窓会で一緒に「和太鼓をたたこう!」という内容。

興味をもったものには、とにかくチャレンジしてみるという性格の私にとって、身近で、和太鼓を教えてもらえるなんて、こんな素敵な話はないと思い、すぐに体験の申し込みを しました。

最初にバチを握り、太鼓を叩いた時に身体全体で感じた「響き」は本当に感動的でした。

それから約1年弱、体育会系の会長の田中さんと副会長の山本さんによる、厳しい練習と温かい指導のおかげで(上手な飴と鞭の使い分け?)、今日まで鍛えられてきました(笑)

これからもっともっと上達をして、色んな演奏に挑戦し、それを聴いてくれた方々に感動を与えられるような太鼓奏者になれたらいいな。。っと思っています。

今年に入って、「篠笛」という新たな楽器にもトライしているので、最近は、毎日の仕事よりも家事&育児よりも、すっかり天竜の次週までの宿題が気になって仕方がない今日この頃ですが・・

アットホームな雰囲気の中、仲間と共に切磋琢磨できる天竜太鼓と出会えたことをとても光栄に思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

(2012年3月)