0 Shares

2016年(平成28年) 会長挨拶~成長への可能性を切り開く~

 

天竜太鼓会長の顔写真

「成長への可能性を切り開く」

曲では、長い音を伸ばすときには少しずつ高めていくと、人の耳には同じ高さに聞こえます。

このことから、会の成長を考えたときに「昨年より進歩している」と感じたときは、はっきりとスキルアップをしております。

今年の天竜太鼓のメンバーの成長に、それを感じております。

成長は活力の元です。その成長を支える為には、視野を広く持ち、可能性溢れる自分を信じて、努力をする自分を褒め、楽しむことが大切です。

天竜太鼓は成長への可能性を切り開いていきます。

その1: 太鼓での成長

太鼓の打法には以下のように様々あり、幅広く練習して、魅力ある演奏が出来るようにメンバーの育成をしていきます。

  • 長胴太鼓の 伏せ打ち 横打ち
  • 締太鼓
  • 大太鼓の 正面打ち
  • 担ぎ桶太鼓
  • セット太鼓

その2: 音階楽器での成長

和太鼓の演奏と共に、音階楽器も練習して個々の可能性を見出しております。

  • 篠笛
  • ピアノと篠笛のコラボ

砧南中学校40周年行事と砧南小学校55周年同窓会

今年は11月に「砧南中学校40周年行事」、12月に「砧南小学校55周年同窓会」と、地域に根ざした演奏を予定したおります。

天竜太鼓の活動は地元に溶け込んできました。

天竜太鼓のメンバーに限界はありません。これからも限りない挑戦をして“活き活きとして人生”を謳歌していきます。